ガレージぐらっしーガレージぐらっしーガレージぐらっしー

CONCEPTCONCEPT

毎日好きな車を眺められるのは、車好きなご主人にはたまりませんね。
しかし、私たちぐらっしー×暮らしでは、単なる車庫ではなく、談笑スペースや好きなグッズを飾るスペースを設置したり、ガレージを楽しむ暮らしを目指して設計しました。

また、ご主人だけのスペースにならないように、家族みんながメリットのある使い方ができます。
インナーガレージなら雨の日も濡れずに室内に入れるし、お子様の自転車、ベビーカーの収納もOKだし、手洗い場を設置すれば外遊びから帰ったお子様がすぐ手洗いできます。

何よりご主人が休日もご自宅にいてくれますしね(笑)。

ガレージぐらっしー 写真01

SAMPLE PLANSAMPLE PLAN

ガレージぐらっしー プラン画像 間取り図

ガレージぐらっしー 写真02

ギャラリーギャラリー

ガレージぐらっしー ギャラリー画像 ガレージぐらっしー ギャラリー画像 ガレージぐらっしーギャラリー画像 ガレージぐらっしーギャラリー画像 ガレージぐらっしー ギャラリー画像 ガレージぐらっしーギャラリー画像 ガレージぐらっしー ギャラリー画像 ガレージぐらっしー ギャラリー画像 ガレージぐらっしーギャラリー画像

妄想コラム Inspiration!妄想コラム Inspiration!

ガレージぐらっしー 写真03

ガレージぐらっしーはこんな妄想から生まれました

ある晴れた秋の日。
そのお客様は、赤いフィアットでやって来ました。
「素敵な車ですね。」
「昔から車が好きでね。でも今のアパートの駐車場は狭いので、休日は友人のところで車をいじるのが趣味なんです。」
「もう少し子供と遊んでくれるといいんですけどね(苦笑)」
こんな会話から始まったお客様のお話です。

「イタリアの車がお好きなんですか?」
「国産車に比べると故障も多いし、手が掛かるんですけどそれが可愛くてね。それからバイクも・・・」
ご主人の話が止まりません。
どうやらご主人の趣味のスイッチを押してしまったようです。

「お家建てたら、駐車場で思う存分いじっていいから。」
と奥様が上手に話を切り替えていただきました。

「・・・それでは、ガレージのあるお家を考えてみませんか?
いつでもリビングから愛車を眺められるインナーガレージ付きのお家です。」
「いいねぇ。夢なんだよね。男の夢。」

「奥様にだってメリットはありますよ。インナーガレージなら雨の日も濡れずに室内に入れるんです。
何よりご主人が週末もご自宅にいてくれますしね。」
初めは怪訝そうな顔をされていた奥様も、次第に笑顔になっていくのがわかります。

「“ガレージ暮らし”してみませんか?」
私の問いかけにご夫婦笑顔で、
「家族円満暮らしですね。(笑)」

pagetop