お客様の声 グランピングぐらっしー T様邸お客様の声 グランピングぐらっしー T様邸

グランピングぐらっしー

久留米市 T様邸

設計事務所FANFAREとGLASSYのコラボで実現したT様邸のグランピングぐらっしー。ご入居を翌週に控えたT様、FANFARE、そしてGLASSYの三者にこの家のこだわりをお聞きしました。

お客様の声05 アイコン

眼鏡 イラスト この設計士
お客様の声T様邸 写真01お客様の声T様邸 写真02

グランピングぐらっしー

久留米市 T様邸

設計事務所FANFAREとGLASSYのコラボで実現したT様邸のグランピングぐらっしー。ご入居を翌週に控えたT様、FANFARE、そしてGLASSYの三者にこの家のこだわりをお聞きしました。

お客様の声05 アイコン

眼鏡 イラスト この設計士
FANFAREさんがこだわって設計してくださり、GLASSYさんがこだわって作って頂いたので、我々は感動しているだけでした。

クエスチョン

この建物は、設計事務所の株式会社FANFAREとGLASSYによる共同作業でしたね。

クエスチョン

はい、初めはFANFAREさんとお話をしていたのですが、 久留米で建てるなら、ということでGLASSYさんをご紹介頂きました。

クエスチョン

どのような役割分担だったのですか。

クエスチョン

FANFAREさんは、主に設計の部分で私達の想いを実現してくれて、GLASSYさんは、 それを実際の形に実現させてくれた感じです。
どちらの会社さんもとても親身に対応して頂けて感謝しています。

クエスチョン

では、まずその設計の部分について、最初はどのようなご希望があったのでしょうか。

クエスチョン

1階に広めなリビングと小さな和室が欲しいということはお伝えしました。
単独で使うことはあまり無いかも知れませんが、普段は開けておけば遊び場に使えるし、 両親が来た時には泊まれるようにと。

お客様の声T様邸 写真03

お客様の声T様邸 写真04

あとキッチンは明るいところで対面型にしたくて、 パントリーとパソコンデスクが欲しいとお伝えしました。
そしてリビング階段が欲しかったですね。
私の実家が玄関から直接階段だったので、息子が成長しても顔が見られるように。

お客様の声T様邸 写真05

お客様の声T様邸 写真06

お客様の声T様邸 写真07

それから、主人は屋上でお風呂に入ったり、グランピングをするのが夢だったので、 屋上は必ず欲しいとお伝えしました。

クエスチョン

屋上でグランピングというのは、どういうことでしょうか。

クエスチョン

主人は、バーベキューや映画が好きなので、それを自宅の屋上でしたかったそうなんです。

お客様の声T様邸 写真08

お客様の声T様邸 写真09

お客様の声T様邸 写真10

クエスチョン

そういうご要望を聞いて、FANFAREさんとしては、どのようなご提案をされたのでしょうか。

クエスチョン

FANFARE  まず設計をする上で、この家の間取りの中心に位置付けたのが屋上でした。
屋上があるということは、屋上に行くまでの動線(階段)が必要となります。

そのため、屋上への動線から逆算して、2階の間取りを考え、最後に1階へ下りてくる。
そして、次に1階の間取りを考えながら、また2階~屋上へと上がっていくという具合に、 図面上で、1階から屋上までを何度も行ったり来たりしながら設計しました。
その結果、屋上とリビングは近い方が便利なので、2階にリビング配置するプランも ご提案しましたが、奥様がリビングは1階が良いということで、 その案はボツになってしまいましたね。

あとは、家全体で行き止まりのない“回遊性”を重視しました。
シューズクローク、トイレ、キッチンも全て廻れるように配置しました。

設計士のひとり言・・・ イラスト

回遊性を持たせたプランに合わせて、室内壁の角は全て面取り(直角ではなくカーブ)して、室内に連続性を持たせ、“広さ以上の広がり”を実現しています。

奥様からご要望頂いた“広めなリビング”を実現させるためには、ご家族の生活スタイルを伺い、動線を見直すことから始めました。
その結果、プライベートな空間は2階にまとめることにして、浴室・洗面とランドリースペースを2階に配置し、1階のリビングを広く取るプランをご提案しました。

クエスチョン

奥様は、そのプラン提案を見ていかがでしたか。

クエスチョン

よく考えられているな、と思いました。さすがプロですね。(笑)
斬新な間取りで、全て理に叶っていて、主人は頼んで良かったと喜んでいました。
シューズクロークが欲しいと言ったら、玄関から庭まで続くような広いシューズクロークを 提案して頂いて、これもとても驚きました。

FANFARE  これは、京都の長屋のように玄関から直進する土間で、“通り土間”と言うんです。
敷地を見た時に、北側の道路に面した玄関と、南側のお庭を繋げることが出来ないかと考えました。

GLASSY  通常でしたら、ウッドデッキに雨ざらしのスリッパを置くことになりがちですが、 こうすることで土足のままでお庭へ出られるため、お庭へ出る頻度も増えたら良いなと思っています。

お客様の声T様邸 写真11

お客様の声T様邸 写真11

クエスチョン

一方で、外観も特徴的なですが、こちらはご夫婦のご希望でしたか。

クエスチョン

いえ、お願いしたのは、玄関を開けた時に外から室内が見えないようにして欲しい、 ということだけでした。
玄関に屋根を付けてもらったので、雨の日でも出入りしやすそうで気に入っています。

FANFARE  南側のお庭と屋上という解放的なプライベート空間を保つために、 北側は2枚の壁が立っているように設計しました。
そして、その隙間からご家族の空間が広がっているイメージです。

GLASSY  屋上の北側と西側にある斜めの壁は、少し高めに施工しているのですが、 これは手摺りなどが外から見えるのを防ぐためです。
前面の道路から見るとシンプルな外観で、屋上があることも分かりませんが、 実際は屋上にお風呂が隠れている、という具合です。

お客様の声T様邸 写真12

お客様の声T様邸 写真13

クエスチョン

ご夫婦で意見が合わなかった点はありましたか。

クエスチョン

インテリアは合わなかったですね。(笑)
主人はシンプルモダンが良いと言っていたのですが、私はシンプルナチュラルが良かったんです。
最終的には、ナチュラル系に落ち着きましたが、リビングの壁掛けTVや、家電は主人の好みです。
勝率は五分五分ぐらいでしょうかね。(笑)

GLASSY  壁掛けTVの背面に凹みを作り、TVが壁と一体となるように施工しました。
配線は全て裏側で処理しているので、リビング側から見るととてもスッキリとしています。
DVDレコーダーは、ジャストサイズで壁面に埋め込んでいます。

お客様の声T様邸 写真14

クエスチョン

その他にこだわった箇所はありますか。

クエスチョン

いえ、むしろFANFAREさんがこだわって設計して下さり、 GLASSYさんがこだわって作って頂いたので、 我々は感動しているだけでした。

FANFARE  気が付きにくいところですが、リビング天井の埋め込み照明は、 敢えて位置をずらして配置しています。
均等にまんべんなく照らすより、まばらに余白を多く取ることで陰影が生まれ、 天井を広く感じさせることが出来ます。

GLASSY  これも細かいところですが、 コンセントとスイッチの位置を通常よりも少し下げて取り付けています。
これも、壁面を広く見せるための仕掛けの一つです。

お客様の声T様邸 写真15

クエスチョン

これから家づくりを考えている人へアドバイスはありますか?

クエスチョン

屋上はオススメです!
初めは、本当に必要かな?と思っていましたが、 外出しなくても家で子供と楽しめる場所があるというのはとても良いと思います。
まだ引っ越し前なのに、主人と息子はお風呂だけ入りに来て楽しんでいました。
今はアパート暮らしなので、休日は外に出ざるを得ませんが、 屋上でバーベキューや映画が見られれば、自宅で楽しめますからね。

クエスチョン

来週ご入居ということですが、今から新居での生活が楽しみですね。
(このインタビューは、ご入居の直前に行いました。)

クエスチョン

はい、この度は色々とありがとうございました!

お客様の声T様邸 写真16

お客様の声T様邸 写真17

設計士のひとり言・・・設計士のひとり言・・・。

設計士のひとり言・・・ イラスト

今回は、設計事務所との共同作業でしたので、お互い刺激し合いながら 良い提案が出来たと思います。
屋上は、お風呂やホームシアターだけでなく、ドッグランとしての活用などニーズが高まっています。

お客様の声

pagetop